FC2ブログ
せっかちヤモリ / 犬輔



 最新バージョン情報
 ・カスタマイズSP 8/1販売
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カスタマイズSP操作説明 おまけに関して
おまけファイルの使い方についての説明です。

使用しないレイヤーは非表示にしてください。
今回は股間部分のカットインでご説明します。

sp23.jpg

使用したい画像を用意し、GIMPで読み込みます。
今回は下の画像を使用します。
sp24.jpg

GIMPでおまけファイルを開いている状態で、
直接ファイルをドラッグします。

sp25.jpg

すると使用したいレイヤーの画像が追加されるので、
一番下から2番目、用紙レイヤーの上に移動させ、
位置調節をして完了です。

操作方法メニュー

・レイヤーの表示切替に関して

・レイヤーの表示切替に関して2

・おまけに関して
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
カスタマイズSP操作説明 レイヤーの切り替えに関して2
こちらは頭関連のレイヤー操作説明です。
目の形、目の場所、口、眉毛等を変更できます。

sp16.jpg

顔のレイヤーセットにはメガネ、口、顔等があります。
一番下の顔の+を押すと顔1~顔8が表示されます。

sp17.jpg

現在は顔1が表示されています。
この顔1の目のアイコンをクリック、非表示にし、
顔3の目のアイコンを表示することで表情を
変えることができます。

sp18.jpg

sp19.jpg

顔3の左の+ボタンを押すと更に細かく設定できます。

sp20.jpg

最初は目1に設定されています。
先程と同様に目1を非表示に、目2を表示にすると
目の大きさ等を変えることができます。

次に目の位置を調整してみましょう。
現在表示されている目1の左の+をクリックします。

sp21.jpg

すると左、右のレイヤーが表示されます。
動かしたい方の目のレイヤーをクリックし、
ツールボックスから下のアイコンをクリックし、
ツールオプションのアクティブなレイヤーを移動を選択します。

この状態でドラッグすると目の位置を移動することができます。
同様にまゆげ等の位置も調節できます。

sp22.jpg

操作方法メニュー

・レイヤーの表示切替に関して

・レイヤーの表示切替に関して2

・おまけに関して
カスタマイズSP操作説明 レイヤーの切り替えに関して
レイヤーの切り替えに関してご説明します。
GIMP2.8でファイルを開いた場合、下の図のようになっていることがあります。

①が一番上の階層で、その下に幾つも階層が分かれています。
数字の右側についている-ボタンを押すと階層ごとに表示を最小限にできます。

sp06.jpg


-ボタンを押すとその階層のファイルが収納され、+ボタンになります。
中身を細かく変えたい場合は再び+ボタンを押してください。

sp08.jpg



続けて体のレイヤーの切り替え方法です。
★の付いているレイヤーは基本的に常に表示しておいてください。

裸のレイヤーの左についている+ボタンを押してみましょう。
裸の下の階層が表示されます。下の階層は触手、手、ペニスと分かれています。
ここでは触手を表示させてみましょう。

sp09.jpg

レイヤーの左の部分にカーソルを合わせると
四角のボックスが表示されるので、
この部分をクリックします。そうすると
目のアイコンが表示され、そのレイヤーが
表示状態になります。
sp10.jpg

これで触手が表示されましたが、裸レイヤーの上に
服、パンツレイヤーがあるため、触手が隠れています。
この場合服、パンツレイヤーは非表示にします。
非表示にするには目のアイコンをクリックします。

sp11.jpg

すると服、パンツが消えます。

sp12.jpg

裸レイヤーに戻って触手を変更してみましょう。

sp13.jpg

現在触手レイヤーの左側の目のアイコンが表示さてているので
画像に触手が反映されています。
触手レイヤーの左の-ボタンを押すと触手1~6が表示されます。
デフォルトでは1番の触手に目のアイコンがついているので
画像には1番の触手が反映されています。

この1番の目のアイコンを消し、2番の触手のレイヤーを表示してみましょう。
すると下の画像のようになります。同様に3番の触手を表示する時は
他の触手を非表示にし、3番を表示にします。
触手の4、5番のレイヤーの左側に+ボタンがあるので
こういったレイヤーの場合は更に細かく設定できます。

sp14.jpg

触手4の+ボタンを押すと下のようになります。
すると液体、勢い、精液等のオプションがあるので
表示させたい場合は先ほどと同様に
目のアイコンを表示させてください。

sp15.jpg

操作方法メニュー

・レイヤーの表示切替に関して

・レイヤーの表示切替に関して2

・おまけに関して
カスタマイズSP操作説明
まずはこちらのサイトhttp://www.forest.impress.co.jp/library/software/gimp/から
GIMP2.8をダウンロードしてください。
GIMP2.8より前のバージョンでは機能しません。
1.jpg
Downloadを押すとダウンロードサイトにつながり、
しばらく待つとダウンロード画面に移ります。

ダウンロードをしたらインストールします。
言語は日本語がありませんがEnglishで構いません。
2.jpg
OKを押すと次の画面が出るのでInstallを選択してください。

3.jpg
インストールが完了したらGIMP2.8を起動してください。

操作前に、以下の事を実行する事でより操作しやすくなります。
1、左上のメニューから"表示"→"レイヤー境界線の表示"のチェックを外します。
4.jpg

チェックを外していない場合(上)と外していない場合(下)
5.jpg

2、左上のメニューから"ウィンドウ"→"ドッキング可能なダイアログ"→
レイヤー、ナビゲーションをそれぞれ開きます。
6.jpg
レイヤーのウィンドウで操作しますので必ず開いておいてください。
ナビゲーションのウィンドウは画面の拡大、縮小に使います。
操作しやすいサイズに調節してください。

3、同じく左上のメニューから"ウィンドウ"→"ドッキング可能なダイアログ"→
ツールオプションを選択します。
ツールボックスの"移動"を選択すると"移動の"ツールオプションが表示されます。
48.jpg

ツールオプションの項目にあるアクティブなレイヤーを移動を選択します。
これを選択する事で黒目の移動や眉毛の移動等がやりやすくなります。

7.jpg
また、作業履歴のウィンドウを出しておけば
操作に失敗してもすぐに前の状態に戻れます。

また、レイヤー画像の初期設定ではこのようになっている事があります。

sp01.jpg


背景を白色にしたい場合は以下の手順をお試しください。


sp02.jpg


新しいレイヤーを作成します。


sp03.jpg


レイヤー塗りつぶし方法を白にしてOKを押します。


sp04.jpg


作成したレイヤーをドラッグし、レイヤーの順番を一番したに持っていきます。


sp05.jpg


そうすると背景を白にできます。

操作方法メニュー

・レイヤーの表示切替に関して

・レイヤーの表示切替に関して2

・おまけに関して
手のファイルだけをまとめました。
hand.xcfファイルの中にあります。

使用方法はまず適当な画像を用意します。
今回使用したのはこちらの画像です。
customize100_98.jpg

まず画像をGIMPで開きます。
その後にhand.xcfを画像の上に直接クリック&ドラッグします。
するとレイヤーが画像のようになります。
真ん中のレイヤーは真っ白なレイヤーです。
邪魔な場合はオフにするか削除してください。

03_11.jpg
手(フリー)の+ボタンを押すと
手のレイヤーが数種類表示されます。
説明では12番のこちらのレイヤーを使用してみます。
03_12.jpg
回転ツールや変形ツール等を使用して
あんなことやこんなことをします。
03_13.jpg

PSDファイルも収録してありますので
フォトショップ、CLIP STUDIO、SAI等でも使用できます。



□ 準備
□ 基本説明
□ 髪等、動かさないレイヤー
□ 目等、動かすレイヤー
■ 手のみのレイヤーの使い方
□ 色の変え方